上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんこんにちは。

今日二回目の更新です。

さて、原子力発電所について考えて見ましょう。
先日の大震災で大事故を起こし、大問題となっている原子力発電所。
これから原発はどうあるべきでしょうか。
私はこうかんがえてみました。
まえから、この考え方を紹介したくて仕方なかったのですが、
ブログを開設してやっと書き込むことができました。


私も『将来的』には原発は廃止すべきと考えている。

事故を起こしたのは事実であり、未来にも起こる可能性は0ではないからだ。
稼動させる時間が長ければリスクも起きやすくなる。
しかし、短時間であればどうだろうか。
それが私の考える『将来的』という言葉の本当の意味だ。

【追記】ここで私が示した”将来的”というのは、2~3年、遅くても5年程度と考えております。
決して100年とかという単位ではありませんので。



私は、焦って全原発を停止させなくてもよいと思う。
たとえば、津波の猛攻撃にも耐えた女川原子力発電所は当面の間稼動を続けてもよいのではないだろうか。

いまや私たちの生活には電気は欠かせないものとなっている。
それは科学技術の発展、製造業にも同じ事が言えるだろう。

もし、全原発を一斉廃止して、電力が足りなくなってしまったらどうなってしまうだろうか。
日本の大切な技術を生かすことができないではないか!
日本がもたもたしている間にも世界各国は競争し、進歩している。震災だからといってだれも待ってはくれない。

また、クリーンエネルギーを開発するためにも電気は必要だ。
クリーンエネルギーを推進させようとしながらも、その研究に当てる電気をなくしてしまっては開発をどうやってしろというのだ。矛盾しているではないか。

私は、原発は既存の化石燃料を使用して発電と、再生可能エネルギーを利用したクリーンな発電の開始の『繋ぎ』として存在すべきだと考える。


確かに原発は大事故を起こし、周囲の環境を汚染した。
しかし、それは福島第1原発のみである。
隣にある女川原発や福島第2原発は事故を起こさなかった。
そのような安全性の高い原発は低出力でも良いので稼動させるべきだと考える。

また、日本海側にある比較的新しい原発。
津波の心配はない、断層のないところに立っている原発。
それらの原発までとめるというのは反対だ。
世論自体は原発廃止と全力で突っ走っているが、それが正しい判断なのかどうかは甚だ疑問である。
もう一度よく考えてみてほしい。

政府や原子力保安員は同じ過ちは繰り返さないだろう。
これはリスクのおきる確率が下がったことも意味している。

さらに今回の事故に至った経緯については、人為的なものも多々含まれていると聞く。
それらは、人間の努力によって改善できるものではないだろうか。

技術的に不可能ではなく、人為的に解決可能なものであれば改善しようではないか。


欲を求めず、自分の事よりも世のために。


そういった精神を持ってほしい。



マーフィーの法則「起こりうる可能性のあるエラーは必ず起こる」
0.00000001%であっても、事故がおきる確率があればそれは必ずおきるのだ。それは仕方がないことであるが、科学者たちはその確率を極限まで下げようと必死に頑張っているのだ。


科学者たちの奮闘を信じて、次世代のエネルギーに繋がるまで『原子力』を信じてみてはどうだろうか。


なんか、ブログへのアクセスが急増していたのでアクセス元を調べてみたら、知恵袋にURLが張られていました。

結構皆さん批判的ですね~w

もちろん人それぞれの考えがあるのでとてもよいことだと思いますが。


深刻な電力不足に陥ってはいない。
とおっしゃった方もおられるので、それに対して私の考えを書きたいと思います。

確かに深刻な電力不足に陥っていないように思えます。
しかし、それは企業の大変大きな努力の結果です。

明るすぎるオフィスを暗くするという努力はしなければならないことだと思います。
しかし、生産量を減らすというのはどうでしょうか。
それは必要以上な節電であると思います。

多くの企業が電力を使えずにないています。

そのことも考えてみてください。




もしよろしければ広告のクリックをお願いいたします。
関連記事
コメント
私も考えは同じです。
確かに原発がなくなると大変なことになるだろうと思います。
今後温暖化などでエアコンや扇風機、冬は暖房機器など電気機器は今後も増えるだろうと思う。しかし、今後の電気供給量(原発を廃止した場合)は追いつかないと思う。

だから、原発を廃止するのではなく現在の原発をそのまま使うべきだと考える。そして原発の電力発電機を作るべきだ。

同意見でよかったと思います。
又、私のブログへコメントありがとうございます。
私もそう思いますね。

原発が怖いと言いながら電気の恩恵を受けているのはまあ結構ですが一面しか見ないバカが多すぎます。
人類は火を恐れずに使いこなしたから文明を起こしたんです。
フル稼働している火力発電所の燃料費で電気代が値上げになることすら理解していない。

今の円高問題と併せて電気料金が大きく上がったり、使用制限がされるようであれば国内から製造業がどんどん出て行くでしょう。
電気はあらゆる産業の米なのでこれが上がれば外需・内需を含めて雇用をさらに悪化させ人件費の削減が進みます。
国民全体が貧しくなれば社会保障費も削らざるを得ないので、弱者からもっと人も死ぬでしょう。
原発反対派の人は「風吹けばおけ屋がもうかる」の社会は連動していることを理解しているんでしょうかね?
コメントありがとうございました。
yamaokaさん。
コメントありがとうございます。

知恵袋では批判的な意見しか見えないのでちょっとしょげてました・・・

そんな中、私の意見に共感してくださる方が折られて本当にうれしいです。

いつもこんな文章を書いているわけではないのですが、これからもよろしくお願いいたします。
返信ありがとうございます。
今回の原発問題で本当に大半の人って表面的な問題しか見えないんだな、って思いました。科学的な根拠すら無視するし。

大きな決断ほど多面的に物事を見るのが大事なんですけどね。
昔の海外の政治家で大衆はバカと言った人がいましたが良く分かりました。

こちらこそよろしくお願いします。
激しく同意します!
素晴らしい!激しく同意します!
48歳のオッサンの僕と、全く同じ考えを読んで、びっくりしました!
良かったら知恵袋で僕のプロフや回答など読んでみてください。
ほとんどあなたと同じことを考えています。
minoru12tanakaが知恵袋のIDです。

批判的な人もいるけど、気にしないで!
あなたの考えは正しい!
というか、冷静に考えれば、そうしか考えられないはず。

「原発無くても電力足りる教」の信者さんがいっぱいいるってだけのことです。
早く眼を覚まして欲しいですね。
minoru12tanakaさん。

コメントありがとうございました。

知恵袋は本当に批判的でしたから・・・


皆さんのように、私のブログに書き込んでいただけると励みになります!

知恵袋のID見つけました。
カテゴリマスターさんでよろしいでしょうか。

綿新お知恵袋IDはelec_pigeonです。

どうぞよろしくお願いいたします
返信ありがとうございます
minoru12tanakaです。

返信コメントありがとうございます。

知恵袋で原発存続に批判的な人が多いのは残念ながら事実です。

でも、ちゃんと分かってる人も結構いるんですよ。
だから僕のような原発推進派・容認派(将来は脱原発を望む)でも、原子力カテゴリーのカテマスになったりします。

意見は人それぞれ。「まあ、そういう意見もあるかな」程度に受け流しましょう。
ブログや知恵袋で、自分の意見をちゃんと発信する。良い事だと思います。
一つの考えに全員賛成で収束してたら、それはそれで逆に怖いです。
これからもがんばってね。オジサンもがんばるよ!
考えが甘すぎます
くどいですが、原発を序々に廃止、、、という考えは20年以上前からあります。
その通りに事が進んでいれば、今は太陽光発電設置面積世界一を達成し、原発依存度は低下していたはずです。
でも、目先のカネに飛びついた人達が転換を放棄しました。

今、日本の原発はあと3基を残して全て停止しているという状況で、3末までに全停止が見込まれており、またとない止めるチャンスなのです。

一度再稼動を許してしまうと、3年どころか10年、20年とズルズル再稼動しつづける気の緩んだタルんだ状況へ戻る事になります。
どの程度検証したのかも公開されないブラックボックス基準で再稼動OKとなれば、他の原発の再稼動を止める基準もなくなります。
さすれば、停止中の全ての原発が再稼動を開始し、3年後には止めるという話すら無くなるのは間違いありません。
そして、いずれまた事故が起きるでしょう。

政府や原子力保安員は同じ過ちを何度でも繰り返します。彼らの言動を見ていれば、全く現実を見ていない。6mがダメなら10mならいいだろう。こんな考えでは話になりません。

女川原発は大丈夫だったのではなく、あと一歩で福島と同じ事態になるところまで行っていました。最後の非常用電源が生き残って何とか首の皮一枚でつながっただけで、不運がもう一つ重なったらアウトだったのです。

それから「科学者が奮闘している」という考えも間違いです。
本当の科学者は干されています。正しい事を言うと言論の場から排除されてしまうというのが現状。
科学を捻じ曲げて、政府官僚におもねるエセ科学者が跋扈しているというのが正しい。
科学に基づき確率を下げるにも対策費というカネがかかります。
しかし、政府官僚はそのカネを対策に使わず言論封殺の裏金に使うような連中です。
対策しないので、いつまでたっても災害リスクは依然高いまま。
大飯原発だって見れば判るでしょう?
ストレステストという机上の計算をして安全だと言い張っているだけで、津波対策でこれだけ予算を注ぎ込んで、これこれこうしましたという話は全く聞こえてこない。
つまり、何も科学的に対策していないのです。ただ、大丈夫だと宣伝費をかけて宣伝しているだけなのです。事故前と比べて事故確率はただの1%も減っていません。
むしろ、地震が活発化しているという事実だけ見ても、事故確率は飛躍的にUpしています。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール
ElecPigeonと申します。

デジカメなどのデジタル機器が
大好きなPigeonです。

よろしくお願いします!
月別アーカイブ
スポンサードリンク
Flashリバーシです。
楽しんでください。
1:Easy
2:Normal
3:Hard
最新トラックバック
YOUTUBE
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
10406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2739位
アクセスランキングを見る>>
デジカメinfo
デジカメについての最新情報の噂がたくさん載っているサイトです。
あくまで、噂なので絶対というわけではありませんが、見ていて楽しいです!
デジカメinfo
サマーズウォーズクロック
CustomCategory
オススメ
リンク集
ブロとも申請フォーム
広告のオススメ!
これから、自分のサイトに広告を掲載しようと考えている方。
とてもオススメです!
安心です!
私も使っています!
忍者AdMax
QRコード
このブログのURLです。
QR
カウンター
フリーエリア
管理用 新規投稿
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。